(不)完全なる世界

ダブルクロス3rd(TRPG)が主成分。咲(特に鶴賀)が副成分な、趣味丸出しのブログ。 当ブログではダブルクロスに対する質問や考察の募集をしております。ダブルクロスでまどか・マギカステージ展開中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マギカステージ新編 ワークス表、および情報について

マギカステージ新編のワークス表、ナイトメア空間専用エフェクト《ドリーム☆マジック》、情報についての説明です。

※ワークス表自体はマギカステージ改の〈情報:魔女〉が〈情報:魔法〉に変わっただけです。
※マギカステージ改で制作した魔法少女を新編で使用する場合〈情報:魔女〉を持っている場合〈情報:魔法〉に変更する。
※マギカステージで制作した魔法少女を新編で使用する場合、ワークスを新たに選択し能力や技能を変更させること。

2/25 ナイトメア空間追記、ドリーム☆マジック説明変更。

マギカステージワークス表
新編ワークス

ナイトメア結界および夢の魔法《ドリーム☆マジック》
マギカステージ新編の(ジャームでない)魔法少女はナイトメアの結界内でのみ浸食率の上昇なしで魔法少女変身を行え、さらに《ドリーム☆マジック》のエフェクトを1レベルで使用できる。
(このエフェクトはナイトメアと戦わないシナリオでは無用なので、GMが必要が無いと思えばPCに取得させないで良い)
このエフェクトはナイトメアを対象とする時のみ使用および組み合わせが可能で、組み合わせた攻撃はナイトメアを昇天させる為の攻撃に変化する。破壊するためではなく、満たすための手段として攻撃が変化する。
変化例1:剣で攻撃する魔法少女が《ドリーム☆マジック》を組み合わせた場合、剣がチョコになりナイトメアに食べさせる。
変化例2:銃で攻撃する魔法少女が《ドリーム☆マジック》を組み合わせた場合、弾がゼリービーンズとなりナイトメアに食べさせる。
変化例3:火球で攻撃する魔法少女が《ドリーム☆マジック》を組み合わせた場合、程よい熱でナイトメアをリラックスさせる。

 ナイトメアを《ドリーム☆マジック》を組み合わせた攻撃でHPを0にして倒した場合、ナイトメアは昇天され「シーン中ジャームでないすべてのキャラクター(非魔法少女のオーヴァードを含む)」は浸食率を1D~5D減少する。(減少量はナイトメアの強さやシナリオの都合によってGMは変更してもよい。通常は2Dが望ましい)そしてナイトメアに寄生されていた犠牲者は悪夢から解放される。
 しかし、ナイトメアを《ドリーム☆マジック》を組み合わせない攻撃でHPを0にして倒した場合、ナイトメアは犠牲者の精神を巻き込んで消滅する。浸食率減少は発生せず、また寄生されていた犠牲者は廃人となる。

ドリームマジック

情報について
情報
 マギカステージ新編ではマギカステージほどではないにしろ、魔法少女の年齢や魔なる者の質や数の結果、従来のステージのような情報内容はあまり入手することはできませんが、それでも情報を集めることによって有利に状況を進める事ができます。
 主に使う情報は〈情報:魔法〉〈情報:魔法少女〉〈情報:噂話〉〈情報:裏社会〉〈情報:警察〉となります。
〈情報:魔法〉
 ソウルジェムを使い魔獣がどこに出現するか調べることができます。またはナイトメアが寄生している、もしくは寄生しようとしている犠牲者を探したり調べたりすることができます。
〈情報:魔法少女〉
 街にいる魔法少女がどういう行動をしどこで暮らしているかなど調べる事が出来ます。
〈情報:噂話〉
 奇怪な噂話から間接的に魔獣やナイトメア。魔法少女達の存在を知ることができるかもしれません。
〈情報:裏社会〉
 裏の世界で活動してる魔法少女、また魔法の力を悪用している組織などを調べる事が出来ます。
〈情報:警察〉
 犯罪行為から悪事をしている魔法少女を調べることができるかもしれません。

〈情報:円環〉
 円環の理の知識、または円環の眷属について直接調べることができます。ただし、この情報はこの世界に存在しない禁断の知識であり、これを技能として取得できる者は魔法少女のみに限り、またこれを知ることは精神にストレスを与えます。
 故に〈情報:円環〉の技能を持っている魔法少女は1レベルにつき浸食率基本値が1上昇します。(例えば〈情報:円環〉5の場合、浸食率基本値+5)
スポンサーサイト

コメント

何か「クトゥルフ神話知識」みたいなのが増えてますなー……。
ワークスも随分と豊富になって。というか、学生とかそういう“表の顔”みたいなのよりもスタイルやアライアメント優先という感じになりましたね。

Re: タイトルなし

〈情報:円環〉はほむらが改編する前やそれより先のまどかが改編する前の、現在持っているはずがない記憶から円環の眷属の素性や力(魔女の力)などの情報を得るという代物なので、そんなもの技能として持ってたら当然まともじゃないのです。
あと魔法少女契約は誰もが生れつきの因果によって適正の有無があり、自らの祈りによって契約することになるので、本質的にも立場的にも魔法少女は魔法少女なのです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://26zeffiris.blog4.fc2.com/tb.php/434-e352cf83

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

T-H

最近の記事

フリーエリア

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。