FC2ブログ

(不)完全なる世界

ダブルクロス3rd(TRPG)が主成分。咲(特に鶴賀)が副成分な、趣味丸出しのブログ。 当ブログではダブルクロスに対する質問や考察の募集をしております。ダブルクロスでまどか・マギカステージ展開中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マギカステージ新編 円環の眷属の詳細

円環の眷属の詳細についてです。

円環の理の変貌
ソウルジェムに穢れを限界まで貯めた魔法少女は、その肉体とソウルジェムを突如桃色の光によって消滅する。希望を求めた因果がこの世に絶望をもたらす前に消え去る。この現象は“円環の理”と呼ばれ、消えた魔法少女は円環の理に導かれ“魔法少女の女神”と永遠を共にする……と伝承されていました。

――今までは。
最近になって円環の理に導かれ、姿を消したはずの魔法少女が、突如再びこの世に姿を現したのです。
魔法少女の破滅の導き手として。

円環の眷属
円環の理の導きから帰ってきた魔法少女達は“円環の眷属”と名乗り、彼女たちは円環の理とそこにいる魔法少女の女神を至高な存在であると絶対視し、この世の魔法少女達すべてを円環の理に導くことを絶対の使命として彼女たちに災厄を与えようと行動します。魔法少女の絆を断ち切るためその家族を殺害する、魔法少女の希望を砕き絶望に陥れるなど、魔法少女のソウルジェムを穢し切る為に平然と行動するでしょう。それが例え、導かれる前に仲間だったり、かつて大切な絆だった魔法少女だろうとも……

魔法少女の女神
円環の眷属が神と崇める存在です。魔法少女全てを救済する力を持つ超常的存在で、穢れきったソウルジェムと魔法少女を消し去る光、円環の眷属が繰り出す異形の怪物と恐ろしい魔力はこの神の力の一端とされています。
しかし、この女神の詳しい姿や真意は、誰も知りません。彼女に従う円環の眷属たちも、その女神の姿や、実際何を伝えていたか、何のために見滝原を狙うかなど、一切の詳細を説明できません。
円環の眷属は「円環の理は魔法少女の真の救済であり楽園」「全ての魔法少女を円環の理に導くことが女神が望むことで我らの使命」という考えに一切の疑問を抱かず妄信し、この狂った使命と己の衝動と欲望に突き動かされるままに活動します。

円環の眷属の『格』
円環の眷属の中でもその力の差は千差万別、大きく分けて四段階に分かれます。
魔法少女の女神:円環の理の頂点。全ての魔法少女を円環の理に導かんと眷属をこの世に顕現させます。
円環の使徒:過去に歴史に名を残すほど強力な因果を持ち円環の理に導かれた、もしくは神から力の一端を直接授かった魔法少女達。
円環の眷属:基本顕現する魔法少女達。円環の理から顕現する魔法少女達の中でも中堅的存在。
円環の下僕:生前実力が低かったり、才能が劣っていた魔法少女達。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://26zeffiris.blog4.fc2.com/tb.php/428-99c2f0b4

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

T-H

最近の記事

フリーエリア

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。