FC2ブログ

(不)完全なる世界

ダブルクロス3rd(TRPG)が主成分。咲(特に鶴賀)が副成分な、趣味丸出しのブログ。 当ブログではダブルクロスに対する質問や考察の募集をしております。ダブルクロスでまどか・マギカステージ展開中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マギカステージ新編 魔なる者の詳細

魔なる者の詳細についてです。 魔なる者の誕生と最後
魔なる者は何らかの理由で体に『魔の因子』を持つにいたった個体が、ある日何らかのショックを受けることによって力に目覚め、魔法を使えるようになった存在です。(条件としては感染率が非常に低いレネゲイドウィルスみたいなもので、遺伝や空気感染などで魔の因子が体に宿るのははまずありえません)
この魔の因子は体に浸食するほど力を増しますが、浸食すればするほど理性を失い、日常に帰れなくなると衝動と欲望に突き動かされるだけの化け物と化します。

魔なる者の種類
魔の因子を体に宿すのは人間だけではありません。人間に宿るよりさらにごくまれにですが物体や動物(EXレネゲイドやAオーヴァード相当)にも宿りますし、魔の因子そのものが意思を持つ(レネゲイドビーイング相当)も存在します。ただしこれらが自然発生することはまずありえないとされています。

魔なる者と魔法少女
魔なる者は個人の立場や性格にもよりますが、基本魔法少女相手に正体を隠したり距離を置こうとします。個体として魔法少女に劣り、魔なる者の数自体も魔法少女より少数であり、さらに魔法少女達に「魔なる者は魔法の力を欲望のためにしか使わない」と(概ね事実ではありますが)認識されているからです。
ただし魔獣を倒しグリーフキューブを得たり、ナイトメアを昇天した際の恩恵は魔なる者も受けますし、何らかの理由があれば魔なる者と魔法少女が協力し合う必要がある可能性など、魔法少女と友好的に接したほうが利になると考え協力し合うために接触する魔なる者もいます。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://26zeffiris.blog4.fc2.com/tb.php/426-bedfd4c3

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

T-H

最近の記事

フリーエリア

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。