(不)完全なる世界

ダブルクロス3rd(TRPG)が主成分。咲(特に鶴賀)が副成分な、趣味丸出しのブログ。 当ブログではダブルクロスに対する質問や考察の募集をしております。ダブルクロスでまどか・マギカステージ展開中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マギカステージ改特別ルール

 ここでは【ステージ:マギカステージ改】で使用される特別ルールについて掲載しています。


ステージ特別ルール

《ワーディング》について
 マギカステージでは魔女及び使い魔が展開する結界を《ワーディング》として表現しています。従ってマギカステージでは魔女と使い魔以外のキャラクターは(一部の例外を除き)《ワーディング》を取得していても、使用および効果を発揮することはできません。
 ただし、マギカステージのキャラクターを何らかの理由で他のステージで使用する場合、GMの判断によっては使用できても構いません。(魔法少女が形成する人除けの結界など)

アイテム取得・装備について
 マギカステージの魔法少女達は年齢や立場上、武器を通常の手段で購入することは極めて困難です。盗む、裏ルート、魔法で作るなど一工夫行う必要があります。もちろん拳銃や刃物を普通に装備して持ち歩くのは不適切です。魔法少女倉庫や適切なエフェクトの取得をするなど対策をしてください。

専用ワークス:魔法少女
・マギカステージ専用ワークス。このワークスを持つキャラクターは必ず【Dロイス:ソウルジェム】を取得する。また魔法少女専用Dロイスを追加で習得する事が出来る。
・ワークス魔法少女は専用ワークス表から選択でき、一般のワークスとは違い技能に加え《シークレットトーク》を取得する。

専用Dロイス:ソウルジェム
・魔法少女はこのDロイスによって「アイテム:ソウルジェム」を取得できる。ただしPCはエネミーDロイスと専用Dロイスは取得できない。
・ソウルジェムを使用を宣言し侵食率を1D10上げることによってキャラクターは(完全な不意打ちや状況的に不可能とGMが判断し拒否しない限り)好きなタイミングで魔法少女に変身でき、ソウルジェム固有の効果を得る。
・ソウルジェムの色は任意に変更してよい。ただし設定上『完全に同じ色や模様のソウルジェム』は通常存在しない(これはソウルジェムの輝きが魂に影響され、同じソウルジェム効果を2人の魔法少女が選択しても微妙に色が違う)
・マギカステージでは他のステージやワークスのDロイスの取得は、GMの許可があれば習得できる。そのような効果はキュゥべえの契約によって得たか、その副効果として使えるようになった能力として扱う。

魔法少女のエフェクト使用制限。
魔法少女のキャラクターはエフェクトの使用に関し以下の制限を受ける。
魔法少女変身状態:制限無し。
魔法少女非変身状態:「制限:―」でないエフェクトを使用できない。(要80%やDロイス関係など)
ソウルジェム非所持状態(自分から手放す、もしくは誰かに取られるなど):一般エフェクトとイージーエフェクトを除いた全てのエフェクトを使用できない。

グリーフシードの固定化(選択ルール)
 シナリオ中【Eロイス;グリーフシード】または【Eロイス:グリーフシードα】を持つエネミーを倒した場合、バックドラック直前にEロイスによる侵食率減少を選ばなかった場合、減少させなかった数だけ使用できる【アイテム:グリーフシード】を固定化することができる。
 バックトラックシーン以外で変身前の魔法少女がソウルジェムをグリーフシードに近づける事によって使用でき、1回の使用で1D10の侵食率を減少させる事ができる。この効果はPC1人が1つのシーンにつき1個分まで使う事ができ、また使用回数はシナリオをまたいでも回復しない。

堕ちた魔法少女
 人との絆を全て失い、魔女同様人々に呪いを振りまく「堕ちた魔法少女」。堕ちた魔法少女はイージーエフェクト《フォールン》を取得するので浸食率を下げる事が出来ず、近い将来限界まで濁ったソウルジェムは砕けて魔女になり果てるでしょう。
「堕ちた魔法少女」にPCがなる条件は以下の通りです。
・新たにロイスを取ることが不可能な状態で、Dロイスを除くロイスが全てタイタスになっている。
・PCが「堕ちた魔法少女」となることを宣言し、それをGMが許可する。
 「堕ちた魔法少女」となったPCは《フォールン》を取得し、ロイスによる浸食率低下が一切できなくなります。(EロイスやDロイス、エフェクトやグリーフシードの効果では浸食率低下は可能)。これによって魔法少女としてシナリオを続けていくことは非常に困難になるでしょう。
 一度「堕ちた魔法少女」になった場合、元に戻るのは『通常の方法では』不可能です。(非常に高い素質を持った魔法少女候補の契約による効果などの例外は除き)

ソウルジェム紛失
「ワークス:魔法少女」のキャラクターがソウルジェムを手放す、もしくは失った場合、以下のペナルティを受けます。
ソウルジェムを手放す、またエンゲージから離れた場合:魔法少女変身不可。一般およびイージーを除くエフェクトの使用不可。
 ソウルジェムが100mおよびシーン外に離れた場合:仮死状態となり、自分のソウルジェムが再び同じエンゲージに戻るまで一切の行動ができなくなります。バックトラックまでに仮死状態から回復できなかった場合、浸食率に関係なく魔女化しキャラクターを失います。
 ただし「メモリー:ソウルジェムの秘密」「メモリー:ソウルジェムの最後の秘密」(この二つのメモリーは後で説明します)を固定化しているキャラクターは浸食率を4D10上昇させ肉体を再構成する事によって仮死状態から復活できます。この場合ソウルジェムが存在するエンゲージに再登場してください。
 《ピックジェムズ》の効果を受けた場合:「ソウルジェムが100mおよびシーン外に離れた場合」と同様です。ただしこちらは肉体の再構成は浸食率上昇に加えタイタス昇華(不利な効果を打ち消す)をする必要があります。

魔法少女候補
 魔法少女になれる素質があり、まだ魔法少女として契約していない人物は《AWF》を取得しています。これによって彼女達は魔女や使い魔そしてキュゥベエの存在を認識し、結界の中でも己を失わず行動でき、魔女の口付けを受ける事はありません(ただし魔法少女候補がデータを持たないエキストラである場合はこの限りではありません)。また彼女達はキュゥべえと同じエンゲージにいるときのみ《シークレットトーク》を使用することができます。

「メモリー:ソウルジェムの秘密」(ソウルジェムには魔法少女の魂が入っている)
 ソウルジェムが魔法少女に必要なアイテムどころか、己の魂が詰まっている魔法少女そのものである事を知った場合、魔法少女はショックとともに衝動判定を受けます。
 また即座に【メモリー:ソウルジェムの秘密】を自動取得します。これより先にすでにメモリーが3つ埋まっている場合、PCはそのうちのメモリーを一つ消去させます、ただしこの場合に限りメモリーを取得に使用した経験値(15点)は戻ってきます。
 このメモリーを持つ魔法少女はソウルジェムの秘密を知っても衝動判定は発生しませんが、このメモリーには通常のメモリーにはあるバックトラック時の浸食率低下の効果がありません。


ソウルジェムの最後の秘密(魔法少女は魔女になる)
 ソウルジェムが濁りきることでソウルジェムがグリーフシードになり、魔法少女が魔女になる事を知ってしまった場合、魔法少女は強いショックとともに通常の倍の難易度と4D10の浸食率上昇を持つ衝動判定を受けます。
 また即座に【メモリー:ソウルジェムの最後の秘密】を自動取得します。ただし既に【メモリー:ソウルジェムの秘密】を取得している場合、そのメモリーをソウルジェムの最後の秘密に書き換えます。それ以外ですでにメモリーが3つ埋まっている場合、PCはそのうちのメモリーを一つ消去させます、ただしこの場合に限りメモリーを取得に使用した経験値(15点)は戻ってきます。
 このメモリーを持つ魔法少女は、ソウルジェムの秘密や魔法少女が魔女になる事を知っても衝動判定は発生しませんが、このメモリーには通常のメモリーにはあるバックトラック時の浸食率低下の効果はなく、また浸食率基本値が5上昇します。


ソウルジェム狙い(選択)
魔法少女のソウルジェムを直接攻撃する。
魔法少女のソウルジェムには、魔法少女の魂が込められている……多くの魔法少女が知らない真実である。魔法少女になると契約した時、魔法の使者であるキュゥべえは契約者の魂をソウルジェムに移行させるのだ。それによって幼い少女が強大な魔女と戦う為に必要な数々の恩恵を得ることができるが、同時にソウルジェムが破壊された時……魔法少女は、命を失う。
 魔法少女の生命線であるソウルジェムを狙う事は実行者にも精神的ストレスを与える。またこれによって魔法少女が死んだのを見た者、死ななくとも異常に察した聡い者はソウルジェムの秘密に触れてしまう。なお秘密の詳細は実行者が話さなくとも、キュゥべえが現れ説明を行う。

 ソウルジェム狙いの攻撃をPCが行う場合、【メモリー:ソウルジェムの秘密】もしくは【メモリー:ソウルジェムの最後の秘密】のどちらかを持っていなければいけません。
 【対象:単体】の攻撃の判定を行う直前、オートアクションタイミングで宣言し侵食率を1D10点上昇させ、判定のこの時点でのクリティカル値を+1する。この攻撃によって対象が1点でもダメージを受けた場合、対象は以下の2つの効果を受ける。この効果はタイタス昇華(不利な効果を消す)で打ち消す事ができる。
【あなたはシナリオ中にHPを回復するあらゆる効果を受けた場合、その回復量を効果ごとに-10点(最低0)減る、またはそのHPの回復量を半減する。この効果は回復の結果より低いHPになる方を選択しなければいけない】
【この攻撃によって対象のHPが0以下になり直後に戦闘不能から回復できなかった場合、戦闘不能にならずに即座に死亡になる】
 ソウルジェム狙いによる攻撃はソウルジェムを取得している魔法少女のみ効果を発揮する。

契約表
この表はキャラクターメイキング時に覚醒表の代わりに使用する。
願いの詳細はPCが決定する事。
[6.1]契約表

人物表
PCがかかわるNPC人物表です。ロイスを結ぶ際に参考にする事。

魔法少女関係
[2.1]人物(魔法少女)表

学生関係
[2.1]人物(学生)表

その他関係
[2.1]人物(その他)表

あすなろ市関係
[2.1]人物(あすなろ市)表

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://26zeffiris.blog4.fc2.com/tb.php/410-c4c8d8d3

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

T-H

最近の記事

フリーエリア

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。