FC2ブログ

(不)完全なる世界

ダブルクロス3rd(TRPG)が主成分。咲(特に鶴賀)が副成分な、趣味丸出しのブログ。 当ブログではダブルクロスに対する質問や考察の募集をしております。ダブルクロスでまどか・マギカステージ展開中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マギカステージ改 概要

昨日と同じ今日、
  今日と同じ明日。
    世界は繰り返し時を刻み、
      変わらないように見えた。
        だが、世界は既に変貌していた――


「僕と契約して、魔法少女になってよ」

ダブルクロス・マギカステージ改
これは、魔法少女達の希望と絶望の物語……



注意
・マギカステージには本編「まどか☆マギカ」の外伝含めたほぼ全て、また「かずみ☆マギカ」のほぼ全て、「おりこ☆マギカ」外伝含むほぼ全てのネタばれがあります。
・マギカステージにはアニメに関するネタばれ、またシステムに合わせた改変および個人的な解釈が入ります。


ステージ名
 マギカステージ(バージョン1~9まで)
 マギカステージ改(バージョン10~)


ステージ概要
 “マギカステージ”は魔女と魔法少女が数多く集う計画都市・見滝原を舞台とする、現代魔法少女アクション風のステージである。
 PCは魔法少女として(一部例外あり)、人々に災いをもたらす魔女や悪しき魔法少女から日常を守るために人知れず戦うことになる。 



注:『』内の事はルール的な物も含めキャラクターは知識としてありませんし、キュゥべえは基本的にキャラクターに教えようとしません。

魔法少女『オーヴァード』になるまで
 魔法の使者キュゥべえがありとあらゆる方法で未覚醒の幼い少女を勧誘し、『【Eロイス:愚者の契約】によって』願いを叶えると同時に魔法少女として覚醒させます。少女の願いは『Eロイスによって行使された』契約もしくは魔法少女の力によって叶えられ、代償に魔女『ジャーム』と戦う宿命を背負わされます。
 魔法少女になれるのは第二次性徴期中(大体小学生中学年から中学生)のごくわずかの限られた少女のみです。
『一度なってしまえば魔女化するか死ぬか、もしくは強大な才能を持つ魔法少女契約の祈りでしか魔法少女をやめることはできません』

魔法少女とソウルジェム
 魔法少女は契約の際ソウルジェムという宝石を入手します。ゲーム上ソウルジェムはDロイスで取得するアイテムです。『実はソウルジェムは特殊なレネゲイドクリスタルで、キュゥべえは契約した少女の魂をソウルジェムに移しています』
 魔法少女はソウルジェムによって魔法少女の姿に変身します。また基本技術として念話(イージーエフェクト《シークレットトーク》相当)を行う事ができます。
 ソウルジェムは魔女の魔力の痕跡を辿ったり、魔法の行使など魔法少女として必要不可欠なアイテムなので肌身離さず持つ必要があります。『という建前。実際はソウルジェムの中にある魔法少女の魂が魔法で体を動かすので、約100m離れてしまうと体をコントロールできなくなり[行動不能]になります』
 またソウルジェムは指輪に変形させることもでき、変身時は肉体に付着します。


魔女とグリーフシード
 魔女は魔法少女と対となる存在で、倒すべき敵です。『魔女はオーヴァードである魔法少女がジャーム化した姿です』魔女は使い魔を行使し、また魔女に操られた人間は魔女のくちづけと呼ばれる紋章が浮かびます。
 魔女は強大な力を持つだけでなく結界『Eロイスで強化された《ワーディング》』を使い、無敵の力『Eロイスの効果によって基本的に変身した魔法少女以外の攻撃を受けません』を誇ります。倒せるのは同じ魔法の力を使う存在、魔法少女だけです。
 魔女が稀に持っている黒い宝石、グリーフシード『こちらもソウルジェムと同様レネゲイドクリスタルです』は魔法少女にとってとても重要なアイテムであり、魔法少女が魔女を倒す明確な理由となります。『バックトラック直前の侵食率減少及び経験値増加を、グリーフシードを手に入れソウルジェムに穢れを移した効果として扱います。また選択ルールによってグリーフシードを固定化し保管する事も出来ます』


魔法少女の主な目的
・人の命を奪う存在である魔女を退治する。『ジャームの打倒』
・魔女が稀に持つグリーフシードを収集する。『レネゲイドクリスタルの回収』
・自身のソウルジェムを曇らせないようにする。『ジャーム化の防止』


使い魔
 使い魔は魔女に使役する下級の化け物『所謂雑魚ジャーム』です。基本的に魔女の結界の中で出現し魔女の護衛を行いますが、人を食うなどして力を得た一部の使い魔は一定の期間を経過すれば独自に結界を生み出し自立することができ、そこからさらに力を得ればやがてグリードシーフを孕み魔女まで成長することもあります。『使い魔は基本魔女と同じブリードとシンドロームを持ちます』


キュゥべえ
 魔法の使者と自称する謎の生命体です。彼は適性のある少女を魔女を倒せる存在である魔法少女を誕生させることができます。魔法少女契約の際通常では実現不可能な願いを叶えることもでき、またそれ以外にも何らかの力を行使することができるようです。
 キュゥべえの姿は一般人には見えません。彼自身も念話を行う事ができ、遠く離れた相手にも伝える事ができます。また、グリーフシードを取り込むことができます。
 『魔法少女と魔女の関係にはある秘密があり、それを利用した重要な計画があるのですが、自ら話す事はないでしょう。隠すつもりはないようですが、探られないよう発言や行動をしているのは、それが露見すると計画そのものに支障が起きると知っているからです』


『キュゥべえの正体と目的』
 キュゥべえの正体は地球外生命体レネゲイドビーイングのジャーム、インキュベーターです。その目的は魔法少女と魔女のシステムを使い、魔法少女(オーヴァード)から魔女(ジャーム)が産まれる際に放出される膨大な感情エネルギーを集め、滅びゆく宇宙を存続させる為に使っています。
 ただ、インキュベーター達には感情もロイスも無く、人の感情を知ってはいますが理解も共感もできません。魔女にさせるために魔法少女を生み出す事に良心の呵責も罪悪感もなく、目的のためには魔法少女を見殺しにもすることさえ全生命体の為には有益な犠牲であると認識しています。そして、必要なエネルギーを取ることさえできればその結果人類が滅びたとしてもかまわないと思っています。
 インキュベーターは直接的な戦闘能力はありませんが、魔法少女を生み出したりその過程で奇跡をおこしたりすることから、強大なレネゲイドの力を使いこなせることは間違いないでしょう。
 またインキュベーターは一体だけでなく複数存在し、ネットワークのようなもので意識や情報などを共有しているようです。



魔法少女と侵食率
 侵食率はマギカステージでは、己の魂そのものであるソウルジェムの輝きの一時的な穢れ具合、ジェム汚染の侵食状況として捉えます。ルール上は侵食率のまま扱い、システムそのものの変更はありません。
 ジェムの汚染具合は主に魔法少女として力を使ったり(変身やエフェクトの使用)、魔女の存在による力の揺らぎ(シーン登場)、魔法少女の精神的ショックおよび魔女登場(衝動判定)によって侵食率同様数値を上げます、ある程度の汚れは限定的に魔力を増幅させる効果(侵食率によるエフェクトレベル上昇やダイス数増大)がありますが、一定時間経過してもソウルジェムの穢れがある範囲まで戻らなければ(ルール的にはバックトラック時に最終的に侵食率が100%未満にならない場合)キャラクターは魔法少女ではなくなり、以降プレイヤーはこのキャラクターをPCとして使う事ができなくなります。


魔法少女と《リザレクト》
 魔法少女は『本人は知りませんが』ソウルジェムを通して体を操ることで痛覚を遮断でき瀕死の状態になっても活動ができます。また、死に繋がる致命的なダメージを受けた時、半自動的に魔力を使って体を修復する機能《リザレクト》も持っています。ただし再生能力はソウルジェムの汚染が100%以上になった場合は発動しません。


『魔法少女とジャーム化』
 魔法少女がソウルジェムの穢れを一定期間取る事が出来なかった場合、ソウルジェムの穢れは二度と取ることができなくなります。そして穢れきったソウルジェムは砕け散ってグリーフシードに変貌し、魔法少女は魔女として生まれ変わります。(ソウルジェムからそのまま魔女が産まれるので、生身の体は死体同然ですが残ります)
 魔法少女がジャーム化する事実は魔法少女には知らされません。キュゥべえからはソウルジェムが汚れた場合魔法が使えなくなり、魔法が使えなくなった魔法少女の末路については「正直には」答えません。(聞かれた場合は推測という前置きで、魔法が使えない状態で魔女と遭遇し、魔女空間で殺され行方不明になったかもしれないと説明する程度です)
 なお、【Dロイス:ソウルジェム】と魔法少女専用Dロイスは消滅し、その代わりに【Eロイス:グリーフシード】を取得します。



魔法少女とロイス、タイタスと昇華
 ソウルジェムの一時的な汚れを浄化するために最も必要なのは魔法少女がもつ他者との繋がり、すなわちロイスです。確固たる絆に揺るぎない意志がソウルジェムを穢れから守り、逆に絆を失い精神の平衡を崩せば、加速的に穢れが広がります。
 魔法少女もロイスを失えばタイタスになり、それを昇華する事でさらなる力を得ることができます。


情報
 マギカステージでは魔女は社会的に認識される活動は一切取らず、魔法少女も組織的な行動をしないため、従来のステージのような情報内容はあまり入手することはできませんが、それでも情報を集めることによって有利に状況を進める事ができます。
 主に使われる情報は〈情報:魔女〉〈情報:魔法少女〉〈情報:噂話〉〈情報:裏社会〉〈情報:警察〉となります。
〈情報:魔女〉
 ソウルジェムを使い魔女の探索を行います。情報の中で基本的に一番使う技能でしょう。
〈情報:魔法少女〉
 街にいる魔法少女がどういう行動をしどこで暮らしているかなど調べる事が出来ます。
〈情報:噂話〉
 奇怪な噂話から間接的に魔女や魔法少女の存在を知ることができるかもしれません。
〈情報:裏社会〉
 裏の世界で活動してる魔法少女、また魔法の力を悪用している組織などを調べる事が出来ます。
〈情報:警察〉
 魔女が活動している場所は自殺や殺人、交通事故が多い傾向にあります。 警察の情報を調べれば間接的に魔女の存在が分かるかもしれません。

ステージのボス・黒幕
 マギカステージでは以下のボス、および黒幕(のようなもの)が存在しています。PCが黒幕たちの思惑に反する行動を続ければ、いずれこれらと戦う事があるかもしれません。ちなみに彼ら(彼女ら)はその目的故互いに協力し合う事はありません。

現在調整中。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://26zeffiris.blog4.fc2.com/tb.php/400-001f9bf7

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

T-H

最近の記事

フリーエリア

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。