(不)完全なる世界

ダブルクロス3rd(TRPG)が主成分。咲(特に鶴賀)が副成分な、趣味丸出しのブログ。 当ブログではダブルクロスに対する質問や考察の募集をしております。ダブルクロスでまどか・マギカステージ展開中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【魔法少女 まどか・マギカ】エネミーデータ集(魔女、使い魔)[7.1]

まどか・マギカを元にしたDXステージ【マギカステージ】に登場する魔女のエネミー集です。
過去更新五回

(8月12日 4.1 概要『魔女モドキ』、エネミー(魔女モドキ)追加)
(8月13日 エネミーを『本編・外伝』と『その他オリジナル』に分割)
(11月10日 エネミー“宝石狙いの魔法少女”“時間遡行者”追加)
(1月2日 “時間遡行者”Dロイス公開につき能力一部調整、“救世の魔女”名称変更、“自己否定の魔女”“献身の魔女”追加)
(4月9日 “ワルプルギスの夜”追加 魔女とそれ以外で分割)
(5月7日 “自己犠牲の魔女”“ワルプルギスの夜”“ワルプルギスの夜の手下”修正、“おめかしの魔女”“武旦の魔女”追加)

・危険度はあくまで初期キャラクターに対する指針です(例えば初期PC4人に危険度☆☆☆のエネミーを戦わせるととても危険です)。PCの成長に合わせ《生命増強》のレベル上げや復活・無効エフェクトなど追加取得させ強化してください。
・魔女はPC4人が普通に勝てる程度を想定して作成しています(パブリックエネミー掲載のボスキャラテンプレートよりEロイスDロイスの関係上、少し強くしています)。PCの人数や使用経験値によって調整してください。Eロイスを追加するのもいいでしょう。
・魔法少女の戦闘能力はキャンペーンシナリオでの決戦調整です。通常では最後まで戦わず不利になれば《瞬間退場》やそれに類するエフェクトで撤退します。またPCが成長した場合での対決の為の強化案を載せています。
・魔女は【Eロイス:グリーフシード】の効果により変身を行った魔法少女以外のダメージを無効にしたり軽減するので注意してください。また使い魔は変身せずともダメージを与える事が出来ます。
・魔女は【Eロイス:グリーフシード】を持っていますので、バックトラック直前に浸食率を2D10(1D10)下げるか、選択ルールによって2回(1回)分使用できる[アイテム:グリーフシード]を固定化する事が出来ます。
・使い魔はともかく魔女相手には原作のように魔法少女1人で倒すことは、よほど経験値をつぎ込まない限り困難でしょう。
・かずみ・マギカ(2巻まで)およびおりこ・マギカ(完結)でのネタばれも含みます。

エネミー概要
 基本的に魔法少女が戦う敵は結界の中にいる魔女や使い魔ですが、時にはそれら以外の存在とも戦う必要があります。

・はぐれ使い魔
 使い魔は通常結界の中でのみ生息し魔女の手足となって活動しますが、人を食うことによって成長し、やがて結界の外に出て独自の結界を張り自立します。そこからさらに人を食い続けると元の魔女と同じ姿にまで成長し、グリーフシードも内蔵されます。
 はぐれた使い魔に対する魔法少女の対応はそれぞれです。魔女ほどでもないにしろ結界を張り、人を食らう存在なので精力的に狩る魔法少女もいれば、同時にいくら倒してもグリーフシードを落とさないため見逃す魔法少女もいます。

・魔法少女
 同じ魔法少女でも必ずしもそのすべてが味方であるとは限りません。
 個人的な事情、縄張り争い、グリーフシードの奪い合いなど、色々な理由で他の魔法少女と戦う事があります。たがいに精神が未熟な思春期の少女なのでちょっとした誤解や出来事で殺しあうこともあるでしょう。
 またほとんど知られていませんが、魔法の力を悪用し企みごとをする魔法少女も存在し、そんな彼女らと遭遇した場合戦いは避けられないでしょう。

・人間
 基本的に魔法少女と事を構えることになるのは、魔女の口付けによって操られた人々です。ただ魔法の力を使えない彼らの戦闘能力は使い魔よりも低く簡単に気を失わせる事ができるでしょう。口付けから解放されればその間の記憶も失うので、正体がばれる危険もありません。
 ですがほんの極僅かですが、魔女やキュゥべえが見えず素質が無いのにもかかわらず、それらの存在を知っていてる人間がいます。当然キュゥべえや魔女は見えず話を聞くことはできないので、その情報源は魔法少女からとなります。
 魔女や魔法少女の力、そして契約によってもたらされる奇跡は使い方次第では膨大な金や権力になります。存在さえ知っていれば、それらを目当てに魔法少女を利用しようとする人間または組織がいてもおかしくありません。
 個人の戦闘能力では相手にならないものの、近代兵器や組織力などあらゆる意味で彼らは魔女を超える脅威になることもあるでしょう。

・堕ちた魔法少女
 人々への呪いを生み始め、暴走や殺戮に走る恐ろしい魔法少女です。もはや誰の言葉も通じず、近い内にソウルジェムは完全に穢れきるでしょう。
 彼女達は既に魔法少女としての本質を失い、魔女同様恐ろしい呪いの力を駆使します。

・魔女モドキ
 『イービルナッツ(悪意の実)』によって魔女と似た力を得てしまった女性達です。欲望や衝動に忠実な魔女モドキは人々に災いをもたらし、また魔法少女に憎悪を抱き襲いかかってきます。彼女達は純粋な戦闘能力は魔女に劣るものの、人間と同じ知性を持つので直接戦うだけでなく周到な策略を用意したり複数の魔女モドキと協力して魔法少女に挑んでくる場合もあり、魔女と変わらない危険な存在です。
 また悪意の実で魔法少女を暴走させる事もでき、所有者の魔法少女と敵対する事になればとても危険な事態になるでしょう。

・“ワルプルギスの夜”
 強大な力を持つ伝説の魔女で、普通の人間には大災害として知覚されます。その力は全ての魔女の頂点に立ち、魔法少女個人の力では手も足も出ません。
 “ワルプルギスの夜”が出現することはごく稀で、ほとんどの魔法少女がその姿を見ることはありませんが、もし出現すれば戦う魔法少女だけでなくその街自体も絶望的な状況になるでしょう。

・その他
 魔法少女と魔女、どちらにも当てはまらない稀有な存在がいます。キュゥべえや暁美ほむらは何か知っているようですが……


以下で紹介するのは【マギカステージ】で登場するエネミーデータです。PCの障害など自由に利用して欲しい。

(詳細が見たい場合、サムネイルをクリックしてください。)






“薔薇園の魔女”
[3.5]ゲルトルート

“暗闇の魔女”
[3.5]ズライカ

“お菓子の魔女”
[3.5]シャルロッテ

“ハコの魔女”
[3.5]キルステン

“落書きの魔女”
[3.5]アルベルティーネ

“銀の魔女”
[3.5]ギーゼラ

“影の魔女”
[3.5]エルザ・マリア

“犬の魔女”
[3.5]ウールマン

“人魚の魔女”
[3.5]オクタヴィア

“芸術家の魔女”
[3.5]イザベル

“委員長の魔女”
[3.5]パトリシア

“鳥かごの魔女”
[3.5]ロベルタ

“玩具の魔女”
[3.5]ローザシャーン

“趣の魔女”
[3.5]シズル

“鎧の魔女”
[3.5]バージニア

“猫の魔女”
[3.5]ステーシー

“移動図書館の魔女”(仮称)
[3.5]プロローグ

“献身の魔女”
[6.0]アルツト

“自己否定の魔女”危険度:☆☆☆
[7.1]ニー

“おめかしの魔女”
[7.1]キャンデロロ

“武旦の魔女”危険度:☆☆
[7.1]オフィーリア

EX“人魚の魔女”危険度:☆☆
[3.5]EXオクタヴィア

EX“影の魔女”危険度:☆☆
[3.5]EXエルザ・マリア

EX“お菓子の魔女”危険度:☆☆☆
[3.5]EXシャルロッテ

EX“趣の魔女”危険度:☆☆☆
[3.5]EXシズル


“ワルプルギスの夜”(弱)危険度:☆☆☆☆☆☆
[7.1]ワルプルギスの夜(ゲーム版)

ワルプルギスの夜の手下
[7.1]ワルプルギスの夜の手下(ゲーム版)


スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ユウリ様きたーwww

悲鳴合唱団最高!!!

Re: タイトルなし

> 悲鳴合唱団最高!!!

 ユウリ様(とおまけにプレイアデス聖団)もパーソナリティで使いたいのですが、どうも連載5話からしてまだ設定が2転3転しそうなので、エネミーデータだけにしました。
 来月掲載の6話で事件に一区切りつくのなら、そこから加えるかもです。

ついにきてしまった、弱化とはいえワルプルギスの夜……
強さの解釈にはいろいろありそうですが少なくとも一人では無理ですねこれw
そらほむらさん負け続けるわけだわ
Magiaがあるから人間やめる勢いじゃないと勝てなさそうだし……w
本気のワルプルギスの夜とかハートレスメモリーの強制バットエンドレベルなんだろうなぁw

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

> 強さの解釈にはいろいろありそうですが少なくとも一人では無理ですねこれw
> そらほむらさん負け続けるわけだわ
 ゲームでは展開次第でほむほむ一人で刺し違える事も可能という事で、【エネミー:時間遡行者】と同じ☆6ぐらいに調整しました。
 120%エフェクト一切使わないので【Eロイス:Magia】対策さえできれば、同じ☆6のほむほむより楽に勝てるかと思いますよ。もちろんどちらも経験値たくさん使ったすごく強いPC数名で戦う事が前提ですけど。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://26zeffiris.blog4.fc2.com/tb.php/351-e1b41f9f

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

T-H

最近の記事

フリーエリア

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。